マイルを貯めるためにやってはいけないこと

マイルを貯めるためにやってはいけないこと

マイルを貯めることは本来、お金のかからないノーリスクの趣味ですが、熱中しすぎると思わぬワナに陥ってしまう危険性もあります。ありかちなのが「マイル目当てについ、高いものを買ってしまった」という失敗。楽天市場やヤフー・ショッピングには、ポイントがほかの5〜10倍付与される店舗がありますが、こうした店舗の価格はほかより高い場合も少なくありません。

 

また、クレジットカードでの支払いを優先するあまり、現金払いオンリーのおトクな店を見逃してしまう、というのも考えもの。せっかくマイルをもらえても、肝心なお金を失ってしまっては元も子もありません。買い物をする前に、価格と獲得できるマイルをしっかりと見比べて、後悔しないように気をつけたいものです。

 

保険の見積もりや資料請求、モデルルームの見学などでマイルやポイントをもらう際には、個人情報の管理にも注意が必要です。何度もダイレクトメールが送られてきたり、しつこく勧誘の電話がかかってきて、うんざりしてしまうことも・・・。大量のマイルがもらえるのは魅力的ですが、マイルと引き換えに大切な個人情報を安売りしてしまうのは考えものです。

 

電話番号や住所などを記入する際は、相手先が本当に信頼できる企業なのか、ダイレクトメールが何度も届くのはわずらわしくないか、などのマイナス要素にも目を向けましょう。メールアドレスの記入を求められた場合は、自分がふだん使っているメインのアドレスではなく、フリーメールのアドレスの記入がおすすめ。メインのアドレスと違ってカンタンに変更できますし、不要なメールもラクに整理できます。

 

参考サイト:クレジットカードでマイルを貯める!